トヨタ アルファード ALPHARD パーツショップ

トヨタ アルファード 2015(平成27)年1月 発売モデル



トヨタ アルファード

トヨタフラッグシップミニバン「アルファード」/「ヴェルファイア」。今回フルモデルチェンジを行った。従来にはない新しい高級車の概念を創造することを目指し、「大空間高級サルーン」をキーワードとして開発。「豪華・勇壮」をテーマに、特長をより際立たせたデザインとした。新搭載2.5L 2AR-FEエンジンは、7速スポーツシーケンシャルシフトマチックを備えたSuper CVT-iを組み合わせ、アイドリングストップ機能のオプション設定(4WD車は標準装備)により、JC08モード走行燃費12.8km/Lを実現。V6・3.5L 2GR-FEエンジンは、6速シーケンシャルシフトマチック装備の6 Super ECTを組み合わせることで、JC08モード走行燃費9.5km/Lを実現。トヨペット店から販売されるアルファードのラインアップは、「2.5X」、「2.5S」、「2.5S Aパッケージ」、「2.5S Cパッケージ」、「2.5G」、「3.5SA」、「3.5SA Cパッケージ」、「3.5GF」、「3.5エグゼクティブラウンジ」、また「2.5G」、「3.5SA」、「3.5エグゼクティブラウンジ」以外に「サイドリフトアップシート装着車」を設定。「2.5S」、「2.5G」は、7/8人乗り、「2.5X」は8人乗り、その他は7人乗りのみ、全グレード2WD/4WDを用意。エクステリアは、ロアグリルと一体化し、縦に厚みを持たせたメッキ加飾の大型フロントグリルが、アルファードならではの大胆かつアクのある華やかさを演出する迫力のフロントビューとした。インテリアは、杢柄の間に金属的な輝きを持たせ深みを表現した上質な茶木目調や、ホログラム層を世界で初めて下地に採用。後席までスライド可能な助手席スーパーロングスライドシートが生み出す新たなシートアレンジ、ルーフ全体をカラーLEDが彩る全16色のルーフカラーイルミネーションなど、1つ上の心地良さを目指し、多彩な装備・機構を採用。さらに、ドライバー視線で車両を透かしたような映像を表示する新機能シースルービューを追加したパノラミックビューモニターや、複数回の前後移動を含め、自動でステアリング操作を行う切返し支援などの新機能を加えたインテリジェントパーキングアシスト2など、世界初の先進装備を採用。快適装備は、事前予約のうえ、スマートキーを携帯し車両に近づくとスライドドアが自動的に解錠し開く新機構ウェルカムパワースライドドアを搭載したスマートエントリー&プッシュスタートシステムを世界初採用。ボディカラーは、新色を含む全7色を用意。


更新:2019/12/02 アルファード

愛車の無料一括査定!

「カーセンサー」があなたの愛車の査定額を完全無料でお調べいたします!


記事一覧

( 38件 )




  車用品 (車用品・バイク用品) ランキング

  その他 (車用品・バイク用品) ランキング

  車・バイク関連サービス (サービス・リフォーム) ランキング